打ち放しコンクリートと光触媒塗料に関するブログです | 株式会社ケミカル・テクノロジーは打ち放しコンクリートと光触媒塗料をご提供致します。

株式会社ケミカル・テクノロジー
機能が実感できるフッ素樹脂&光触媒技術
ブログ
2020年05月06日 [光触媒]

当社とハーツリッチ合同会社との技術提携ご説明

ハーツリッチ合同会社と当社はお互いの技術知見を合わせてこの1年間主に室内向けの新規光触媒コーティング液開発と既存光触媒コーティング液改良研究を続けてきました。
最新の展開技術を特許出願請求項に沿ってご紹介しますと

1. 超微細な光触媒分散体の採用
粉末光触媒の大手メーカーであるテイカ(株)の協力を得て業界で最も分散状態が進んだナノ粒子レベルのアナターゼ型酸化チタンの提供を受けることができました。これにより光触媒としての活性を飛躍的に向上させることが可能になりました。

2. 液状態での予備活性化
塗布後の施工面でなく液状態で光照射して活性化することにより塗布直後の即効性と暗所での光触媒機能の発現という画期的な性能を達成しました。これは2019年に開催された建築建材展でもコンセプト出品として紹介しました。日光浴

3. ヨード成分との組合せ
ヨードイオンI−/I3−が光触媒反応により永遠に反応し続け電気を起すことは1991年にMichael Graetzelにより発見されましたが、以来ヨードの酸化還元反応は光触媒と相性が良いことが認識されてきました。ヨード反応
ただ、これを発電でなく殺菌用途に応用することを着想した研究者はまだ我々以外に存在せず、この分野での展開が急がれます。ちなみにヨードは天然成分として存在し、ヨードチンキやイソジンうがい薬でなじみがあるようにそもそも安全な消毒薬として一般に多用されております。ヨーチン

以上の経過と結果を基に今後とも両社一致協力して光触媒技術の更なる洗練と向上を目指して提携する所存です。
このエントリーをはてなブックマークに追加

PageTop