打ち放しコンクリートと光触媒塗料に関するブログです | 株式会社ケミカル・テクノロジーは打ち放しコンクリートと光触媒塗料をご提供致します。

株式会社ケミカル・テクノロジー
機能が実感できるフッ素樹脂&光触媒技術
ブログ
2017年12月07日 [光触媒]

今更ながらセルクリーニング機能の適用物件

北新地をフラフラしていたら久しぶりに出会いました「西辻ビル」じつはこれ、12年前に施工したNafion型光触媒の本邦というか世界初物件です、妙に懐かしい・・・
西辻ビル
「12年前とまったく変わってないなぁ新築のようだ!」というと「お前、なんか光触媒のセルフクリーニングに関して否定的なこと言ってたよな!」という突っ込みが入るかと。
確かに既存塗膜に光触媒を塗布してもどのみち既存塗膜も顔料の光触媒反応で劣化して、セルフクリーニングっぽい機能を示すようになりますから長期的には無意味という自説は曲げませんが、唯一の例外は「下地が劣化しない材質であること」ですね。このビルの場合パネルをラミネートフィルムで覆って、その上から光触媒を塗布しました。透明フィルムは光触媒反応を起こす顔料がないので機能を実感しやすいのですね。濃色が映えていますが光触媒反応のなれの果てであるチョーキングが起こっていないことも判ります。続報もご期待ください。
このエントリーをはてなブックマークに追加

PageTop