打ち放しコンクリートと光触媒塗料に関するブログです | 株式会社ケミカル・テクノロジーは打ち放しコンクリートと光触媒塗料をご提供致します。

株式会社ケミカル・テクノロジー
機能が実感できるフッ素樹脂&光触媒技術
ブログ
2018年02月26日 [光触媒]

極端な打ち放しの欠陥はかんたんに消せるのか・・・

ちょっとマニアックな話題が続いていますがご容赦ください・・・
化粧打ち放しコンクリートのパターン描画は、未熟な施工者にかかると全面塗りつぶし+模様になってしまいますが、それはあまりにも打ち放しコンクリートに失礼で耐久性もない仕上がりになります。・・・っが、じゃあコントラストの甚大な欠陥をかんたんに消去できるのか!??ここでは例としてちょうどいい具合に、スレート板の検査済証ハンコが押された板がありました。
パターン前
このハンコの跡を全面塗りつぶしによらずかんたんに消せるのか!??
パターン後
・・・消せましたね、わずか2工程。これには隠ぺい力の差を利用した技巧も必要ですがマスターにはそんなに熟練は要しません。
隠ぺい力の差を活かすだけなのですが、隠ぺい力とは何ぞや、というお話も含めて(読者が眠らないような)続編をさせて頂ければと思っています。純科学的な指標ではなく、人間の視覚に合わせた感覚的な定義なので理詰めでない部分が多い、興味ある指標です。これを利用した原価低減策も・・・
このエントリーをはてなブックマークに追加

PageTop